沿革

1970年(昭和45年)1月1日

個人事業として佐々木組創業 代表者:佐々木 健明(ささき たけあき)

本店所在地 愛媛県新居浜市八幡2-5-71

1970年(昭和45年)5月1日

従業員3名にて他社工場内にを借受け、有限会社佐々木組 設立

資本金500,000円

[営業目的]

1,工作用機械器具の製造・加工および仕上げ

2,工作用機械器具の販売

3,工作用機械器具設置工事業

4,1~3に付帯する一切の事業

1982年(昭和57年)3月12日

愛媛県知事許可(般-56)第8155号を受ける

1984年(昭和59年)9月14日

資本金を3,000,000円に増資

1988年(昭和63年)2月11日

事業拡大のため、従業員を大幅に増員

1991年(平成3年)5月17日

愛媛県知事許可(般-56)第8155号を受ける

1991年(平成3年)5月17日

資本金を10,000,000円に増資

1992年(平成4年)7月26日

本社を愛媛県新居浜市磯浦町9-22へ移転

1995年(平成7年)1月

KOMATSU製 CO2レーザー加工機(KIB2C51L)導入

1999年(平成11年)3月

KOMATSU製 レーザー加工機(KLM8031LTS)導入

2005年(平成17年)1月

三菱製 レーザー加工機(3015HV-40CF)導入

2006年(平成18年)3月

アマダ製 プレス加工機(HDS-2203NT)導入

2013年(平成25年)1月

代表取締役変更 秋田 毅 就任

2013年(平成25年)6月

トルンプ製 レーザー切断機 TruLaser 3030NEW(4000w)・パレットマスター10段導入

2013年(平成25年)10月

代表取締役 秋田 華佳 就任

2015年(平成27年)3月

オーセンテック製 バリ取り機 導入

ニコテック製 のこ盤 導入

  • 佐々木組の出来る事
  • 職人力を高める設備
  • 佐々木組の作るモノ
アクセスマップ
メールお問い合わせ
フレーム・筐体制作
製缶加工
曲げ加工
レーザー切断
高品質・高精度を実現する 佐々木組のソリューション

有限会社佐々木組

〒792-0002

愛媛県新居浜市磯浦町9-22

有限会社佐々木組
製缶制作・精密板金・レーザー加工 お問い合わせ・ご相談承ります。
メールお問い合わせ
KISAN 新居浜機械産業協同組合
佐々木組のモノ作りが「スゴ技」データベースに紹介されました!